【初心者向け】℃-ute(きゅーと)の魅力とおすすめ代表曲まとめ

2014年6月11日で結成9年を迎えた℃-ute(きゅーと)。

ハロプロいちのパフォーマンス力を誇る彼女達について、女ハロオタが独断と偏見を込めてお伝えしたいと思います!

目次

グループの魅力

ハロー!プロジェクト・キッズから結成された℃‐ute(キュート)。 平均年齢20歳。

リーダー矢島舞美が22歳、萩原舞が18歳の二人を除き全員20歳を迎え、あまり年齢差はない。

 

ダンス、歌、ビジュアル共に優れている。特にライブのパフォーマンスは定評があり、ネットなどを通じて、人気がでてきた実力派。アイドル界最強とも言われる。

 

つんくさんにもハロプロいちのパフォーマンスと評価されるアイドルグループです。

℃-uteの魅力!

 

メンバー

現在のメンバーは5人。 リーダーは美貌と肉体美を誇る天然な矢島舞美。ダンススキルが高く、人見知りだがしっかりしようと努力する中島早貴

ずば抜けた歌唱力と可愛らしいルックスでアイドル性抜群だが滑舌が悪い鈴木愛理。ネットを使った広報力やバラエティ力もある、ロックでパワフルな歌声の岡井千聖(ちさと)

アンニュイで可愛らしいのに、どこかクールな視点をを持つ萩原舞

ハロプロ屈指の実力とビジュアルを合わせ持ちながらも、常に上を目指そうと向上心に溢れるメンバー達です。

 

激しいロックな歌から、バラード、王道アイドルソングと幅広く歌いこなすスキルを持つ。

ライブでは圧倒的な声量と歌唱力で会場を魅了する愛理ちゃんと、迫力のある低音ボイスで魅せる千聖ちゃんのロックな歌声が半端ない。(私は千聖ちゃんの声、好きです)

ハロプロ全体に言えるが、CDよりライブの方が迫力がある。他のメンバーの歌声も魅力的ですが、この二人が特にずば抜けている。

 

ダンス

メンバー全員がともかくダンスが上手い。

特に何が凄いかというとどんなに激しいダンスでも、あまり息が乱れず笑顔で歌い、踊る。

まさに歌い踊るアイドルの完成系の一つに、到達している。

またメンバーの中では流れるように踊り、軸がぶれない早貴ちゃんのダンスが特に目を惹く。舞美ちゃんのダンスはともかくパワフルでダイナミック。舞ちゃんはアンニュイでどこかセクシー。

 

衣装やメイク

℃‐uteは衣装の露出が他のハロプログループの中でも高めです。それもメンバー達の肉体美があってこそ。特に舞美ちゃんの腹筋と、舞ちゃんの細すぎる腰は至高です。

 

グラビアもハロプロ一多いのですが(※水着よく着てます)、メンバー全員可愛く、スタイルも良いという、ビジュアル平均点の高さゆえ。(しかもそれぞれ雰囲気の違う可愛さ)

 

ただ元々皆可愛かったというより、メイクなどかなり研究し垢ぬけた模様。

愛理ちゃんはブログなどでメイク方法を公開している。

 

おすすめ曲・代表曲

Danceでバコーン!

℃-ute 『Danceでバコーン!』 (MV)

ライブでも盛り上がる℃‐uteの定番曲。「kiss me 愛してる」と悩みましたが、聞いててテンションが上がってともかく楽しいのでこちらに。

ノリノリでダンサブルな曲。メンバー達の巻き舌気味の歌い方も可愛い。ダンスも激しく、ライブではヲタ達が殺人セットリストの1曲として上げている。

 

Bye Bye Bye!

【PV】 ℃-ute – Bye Bye Bye!

ライブ動画で歌ってるのを偶然見つけ、ハマった曲。評価は分かれる曲なんですが、彼女達のまた違った魅力が引きだされた曲。

早貴ちゃんの加工された声が癖になる。可愛さとカッコよさが丁度合わさった曲だと思います。PVよりライブ映像の方が完成度が高かったのが印象的。

 

悲しきヘブン

℃-ute 『悲しきヘブン』 (910 Live Ver.)

愛理ちゃん、千聖ちゃんというツインボーカルの曲。二人の圧倒的な歌唱力があってこそ成立する曲で。彼女達の底力を感じます。

アイドルだからなめんなよ!と言わんばかりの迫力があり、圧倒されます。歌も凄いんですが、後ろで踊り狂う三人も凄い。圧巻です。

 

ライブガイド

℃‐uteライブ補足

チケット購入、準備・コンサートのマナーはモーニング娘。‘14のライブガイドの記事をご参考ください。

ダンスに定評があるせいか、振りコピする人も結構いる。全部真似すると大変だが、サビなどの特徴的な振り付けだけでも覚えてみてはいかが。

 

メンバー達に合わせて踊ってみると、楽しいかも。ともかく激しく盛り上がる曲が多いので、体力のある限り声を出して盛り上がるのも楽しいかと思います。

 

最近はパフォーマンスの高さから女オタも増えてるようです。

 

この曲だけでもコールを覚えてみる

娘。と同じく曲の前奏や間奏に「オイ!オイ!」と声を上げたり、ソロで歌った後に名前をコールします。

 

ライブで盛り上がる曲は沢山あるんですが、特に好きなコールは『都会っ子純情』。

” data-picprefix=

イントロの舞美ちゃんのセリフの後に「Are you ready?」とオタ皆で叫びます。半端ない。

 

名前のコールは

  • 鈴木愛理 『あいり』
  • 矢島舞美 『まいみ』
  • 萩原舞  『まいまい』
  • 中島早貴  『なっきぃ』
  • 岡井千聖 『ちさと』

ソロでも曲によってちょっとずつコールが違うので、ライブ音源などを聞きながら練習してみてくださいね。

 

ここだけの裏話

ライブでの評価がピカイチの℃‐ute。

アイドルというと未完成さが魅力になりがち。

ですが彼女達は常にレッスンに励み、努力を重ね、完璧さを追い求めます。まさにアイドルのプロ。

 

その実力の高さから、アイドル業界や振り付け師からも高い評価を得るのも納得です。(*やや玄人受けしがちですが)

アイドルパフォーマンスの至高と言われたモーニング娘。のプラチナ期を彷彿させます。

 

が、それもメンバーの脱退や、キッズでの不遇など色々辛苦を舐めたことも大きく関係してるのかなと。

私個人としては曲にイマイチ恵まれてないイメージが強いです。良曲はデビュー前後なイメージ。

 

あとネット全盛期で、アイドル全盛期が落ち着いた今だからこそ、ライブが楽しめ、かつ実力がある彼女達のパフォーマンスが求められているような気がします。

彼女達の時代はむしろ今からです。

 


関連記事

「ハロプロ研修生達の成長ぶりが!」ハロステ#66@MC植村あかり(Juice=Juice)/5月7日

「ハロプロ研修生達の成長ぶりが!」ハロステ#66@MC植村あかり(Juice=Juice)/5月7日

さーて第66回のハロステですが皆さん見ましたか!? さて、第66回のハロステの見どころお伝えしたいと

記事を読む

「意外な組み合わせ!?」ハロステ#75@萩原舞(℃-ute)と鈴木香音(モーニング娘。’14)

「意外な組み合わせ!?」ハロステ#75@萩原舞(℃-ute)と鈴木香音(モーニング娘。’14)

さてハロステ、リニューアルから2回目!今回のMCは℃-ute萩原舞ちゃんととモーニング娘。'14鈴木

記事を読む

「カワイイ研修生にうっとり(道重さんも)」ハロステ#82@中島早貴(℃-ute)、竹内朱莉(スマイレ―ジ)

「カワイイ研修生にうっとり(道重さんも)」ハロステ#82@中島早貴(℃-ute)、竹内朱莉(スマイレ―ジ)

さて、82回目ののハロステはMCは℃-ute中島早貴ちゃんとスマイレージ竹内朱莉ちゃん! また

記事を読む

「美女と美少女、爽やかな曲に癒されて」ハロステ#109MC飯窪春菜&牧野真莉愛&羽賀朱音

「美女と美少女、爽やかな曲に癒されて」ハロステ#109MC飯窪春菜&牧野真莉愛&羽賀朱音

108回目のハロステのMCはモーニング娘。'15飯窪春菜ちゃん、牧野真莉愛ちゃん、羽賀朱音ちゃんです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

勝田里奈
勝田里奈『マツコ・デラックスも魅了!ばくわら省エネアイドル』/ハロプロメンバー評vo.29

さて今回はアンジュルムメンバーで2期のラストのご紹介、勝田里奈ちゃん(

isidaayumi0009
石田亜佑美『アグレッシブなパフォーマーかつ、探究者なアイドル』/ハロプロメンバー評vo.28

今回はモーニング娘。の石田亜佑美ちゃん(いしだ あゆみ 愛称 だーいし

suzukikanonn001
鈴木香音『笑顔が魅力!可能性を秘めたアイドル』/ハロプロメンバー評vo.27

さて今回はモーニング娘。の鈴木香音ちゃん(すずき かのん 愛称 ズッキ

竹内朱莉『ボーイッシュだけど、乙女なアイドル』/ハロプロメンバー評vo.26
竹内朱莉『ボーイッシュだけど、乙女なアイドル』/ハロプロメンバー評vo.26

さて今回はアンジュルムの竹内朱莉ちゃん(たけうち あかり 愛称 たけち

takagisayuki003
高木紗友希『スキルの要、広報も兼ねた高性能アイドル』/ハロプロメンバー評vo.25

さて今回はJuice=Juiceの高木紗友希ちゃん(たかぎ さゆき 愛

→もっと見る

PAGE TOP ↑